<a href="http://facweb.cs.depaul.edu/jrogers/complexity/Schedule.htm">CCC 2007</a>

閾値回路の話がCCC 2007だったのを思い出すために検索したらPeikertの話が通っているのを知ったので, g:labのキーワードを更新.
最近うちの研究室はPeikertづいてるなと思った.