読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C. Peikert and V. Vaikuntanathan “Noninteractive Statistical Zero-Knowledge Proofs for Lattice Problems” (CRYPTO 2008)

某所からお知らせが来たので読んだ. アイデアは理解した. smoothing parameterが大きいか小さいかでGapSIVPとかに結び付けられるもんなんだねぇ.