読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[0810.1018] Cristopher Moore, Alexander Russell “A simple constant-probability RP reduction from NP to Parity P”
解析的数論というかWeilの有限体上の指標和に関する上限式の結果を使うと戸田の定理の証明の一部が楽になるとかなんとか. (あんまり詳しく読む気が無い.)
計算量の方面でもWeil boundとか出てくるものなのね.