読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーベル賞まで話を大きくしなくても、現代の中国がいかにサイエンティストとエンジニアにとって砂漠なのかは、サイエンティストではないがエンジニアの私にもよくわかる。
さてはて.
それはさておき, ブックマークの方で共産主義と科学という例ではソ連が科学的に成功していた例が出ている. 中国の話をしてみよう.
中国が (サイエンス) 不毛の地ということの傍証はノーベル賞受賞者0という点だけなので, 逆の例を挙げてみたい.

ということで科学・工学・医学の分野では中国の研究活動は活発であると思われる.

まぁ論文は数出せば偉いってわけじゃないんですけどね. 私の分野でもダメ論文多いですから.
あと, インドに関しても論文数はだいぶ多くなってきている筈. 暗号だとINDOCRYPTはそこそこ盛況ですね.