気付いたこと。

p:素数とする。
X:{0,...,p-1}上の一様分布に従う確率変数
Y:{0,...,p-1}上の確率変数
X,Yは独立とする。
この時、Z:= X + Y mod pと定義すると、実はZは{0,...,p-1}上の一様分布に従う確率変数。mod pのマジック。