と思ったのだが舞城王太郎の『九十九十九』を借りたことを思い出したので『九十九十九』を第二話まで読む。これ、どぉするんだろう、先が読めない。