読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Peikertのあたらしいの

CRYPTO 2008のランプセッションで言ってた奴ねと思って眺めていたらイントロでびっくりした. 探索版LWEとGapSVPの変種の間に帰着があったらしい (ただしqがでかい).

と思って良く読むとGapSVPの変種の定義がえぐかった. それはありなのか.

IND-CCA2PKEの構成法はRosen and Segevに倣っている. ってことはGoldwasser and Vaikuntanathanと被ってんのかしらね?

とは言え読む暇が無いのでしばらく封印.